リフォームはリノベーションとどう違う?双方の特徴を掴もう!

公開日:2021/10/01   最終更新日:2021/10/21

最近ではDIYの流行に伴い、自宅をリフォームまたはリノベーションする方が増えてきています。また、「リノベーション物件」という言葉も耳にする機会が増えてきました。ところで、リフォームとリノベーションの違いについては、ご存知でしょうか?この記事では混同されがちな、リフォームとリノベーションの違いについて解説します。

リフォームはリノベーションとどう違う?

そもそも、リフォームとリノベーションの違いとは何でしょうか?2つの違いを理解する前に、まずはリフォームとリノベーションがそれぞれどんな行為なのか見ていきましょう。

リフォームとは?

既存の家で、劣化してきた設備などを「原状回復」させることです。長く暮らしていると、キッチン・トイレ・お風呂など毎日使う水回りをはじめ、内装や外装などはどうしても年月と共に劣化していきます。

よって、外装・内装なら新しく塗装したり、トイレやお風呂なら新品と取り換えたりすることで、家を原状回復させることになります。

リノベーションとは?

新しく家を建てることなく、既存の家を「作り変える」ことです。具体的には間取りや配管、内装などをリセットし、住まう人にとってより暮らしやすく快適な家を新たに実現するために、作り変えることを意味します。

たとえば、「家族の介護をしやすいように間取りを変えたい」などもリノベーションの一環です。最近では中古住宅を安く買ってリノベーションしたり、建物自体は古くてもリノベーションされた物件を好んで購入したりする方も増えてきています。

導き出される結論は

最初の「リフォームはリノベーションとどう違う?」という問いに戻りましょう。これまでの説明から導き出される結論としては、リフォームとリノベーションの違いは「家の原状回復をするか、家自体を作り変えてしまうか」ということです。

そして、リフォームは「トイレだけ」「キッチンだけ」と場所が限定されているため工期も短いですが、リノベーションでは間取りの変更だけでなく配管や内装まで作り変えるため、大規模な工事となり工期も長くなりがちです。

リフォームのメリット・デメリット

リフォームのメリットと、デメリットについてまとめてみました。それぞれ、具体的に見てみましょう。

リフォームのメリット

何よりもまず、工期が短く費用が安いことが挙げられます。たとえば、トイレのリフォームなどは1日で終わってしまい、大規模な工事を伴わないため費用もそこまでかかりません。

また、工期が短いことから仮住まいを用意する必要がなく、引っ越しの手間や余分な家賃も必要ないことが挙げられます。仮住まいとなる部屋の環境がストレスになってしまう場合もあるので、「仮住まいを用意しなくてよい」というのは大きなメリットです。

リフォームのデメリット

逆に、リフォームのデメリットとは何でしょう?1つはまず、間取りの変更ができない点です。

たとえば、「介護しやすい家を作る」と考えたとします。壁に手すりを付けたり、玄関にスロープを付けたりすることは、リフォームの範囲内でできます。しかし、「介護しやすい間取りに変更する」となると、リノベーション工事が必要になってしまいます。

そしてもう1つ大きなデメリットがあるのですが、それは工事内容によっては費用が高くなりがちな点です。おまけに、費用が高い割には、見た目がそれほど変化しません。

リノベーションのメリット・デメリット

では、リノベーションのメリットとデメリットは、どうでしょうか?リノベーションのメリットとデメリットは、以下の通りです。

リノベーションのメリット

最大のメリットは、間取りや配管も変えられるので自分にとって「理想の家」が、新築よりも安く手に入ることです。とくに中古住宅を購入してリノベーションした場合は、新築で家を建てるのに比べて半分ぐらいの価格に抑えられます。

また、リノベーションではオーダーメイドの洗面所やキッチンなども導入できるため、自分だけのオリジナル空間を演出できます。

リノベーションのデメリット

最大のデメリットは、実際にかかる総額が事前にはわかりにくい点でしょう。「どんな風にしたいのか」という明確なイメージを伝え、担当者にきちんと見積もりを出してもらうことが大切です。

また、中古住宅を購入する際は、耐震性に注意が必要です。なぜなら耐震基準に関する法律は1981年に改正されているのですが、それより以前に建てられた住宅に関しては、現在の耐震基準を満たしていない可能性があるのです。

 

「リフォームはリノベーションとどう違うのか?」という問いに対し、リフォームとリノベーションそれぞれの特徴、メリットとデメリットなどについて紹介しました。

リフォームは原状回復でリノベーションは作り変えとなりますが、どちらを選ぶのかは目的に応じて判断しましょう。また、工期や仮住まいの必要性の有無、トータルコストなども考慮しながら、考える必要があります。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

暑い夏は家の屋根や壁に太陽からの光が照りつけ、家の中の気温を上昇させます。2階建ての家などでは室温が上昇し、ゆっくりと寝られないときもあるのではないでしょうか。そこでおススメしたいのが遮熱塗

続きを読む

「冷房をつけているのに室温が下がらない」などの悩みはありませんか。もしかすると、その原因は窓かもしれません。実は、窓は室内環境を整えてくれる重要な役割をもっています。この記事ではそんな窓の魅

続きを読む

リモートワークが増えた今、家でも集中して働ける空間をつくることは重要です。この記事では、リフォームによって書斎やワークスペースを作る方法をご紹介します。在宅ワークでなかなか集中できずに困って

続きを読む

家づくりに欠かせないのがキッチンのレイアウトです。家の中で一番空間が大きいリビングに設置するキッチンは見た目も機能性もこだわる場所ではないでしょうか。キッチンといっても種類はたくさんあります

続きを読む

失敗しないリフォームを実現するためには、安心して施工を任せられる業者に相談することが大切です。しかし、信頼できる業者の選び方を知らないまま検討を進めてしまうと、悪徳業者に依頼してしまう危険性

続きを読む

住宅が老朽化したり、家族構成が変わったりするとリフォームを検討することがあるでしょう。リフォームはどんなに信頼できる業者に依頼しても、何らかのミスや欠陥が生じてしまう可能性があります。そこで

続きを読む

古くなった箇所や不具合がある部分を新しく快適にすることができる、夢のようなリフォーム。どんな風にしようか、どのように変わるのか想像するのはとても楽しいですよね。ですが、そんな夢のようなリフォ

続きを読む

リフォームを検討するときに重要なのが業者選びです。顧客の要望をしっかり聞いて予算内に質の高いサービスを提供する会社もあれば、手抜き工事をしてトラブルになる業者もあります。この記事では悪質なリ

続きを読む

リフォーム業者はたくさんありますが、優良な業者を見つけるのはなかなか難しいことです。大手だから、CMでよく見る会社だからといったことだけでは優良な業者かどうか分かりません。この記事では、リフ

続きを読む

有限会社橋本外装 住所:〒578-0943 大阪府東大阪市若江南町3丁目1-25 TEL:06-6725-2361 受付時間:9:00~18:00 住宅の外壁や屋根など、定期的なメンテナンス

続きを読む