意外と老朽化している玄関ドアのリフォーム!注意すべきポイントと費用

公開日:2024/01/15   最終更新日:2023/10/04

玄関ドア_リフォーム

毎日、家族が利用する玄関ドアは意外に劣化が進んでいる部分でもあります。また、劣化が進んでいても気が付きにくい部分でもあり、知らないうちに壊れている可能性があるでしょう。本記事では、意外に老朽化している玄関ドアのリフォームに関して注意すべきポイントと費用を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

玄関ドアは知らぬ間に老朽化が進んでいる

玄関ドアは、毎日利用する部分であるため、劣化が進みやすい箇所でもあります。もし、マイホームを建てて何十年も経過しているのであれば、早めに玄関リフォームを検討されてもよいでしょう。玄関ドアが知らぬ間に老朽化が進む理由について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

見えないところで老朽化が進んでいる

玄関ドアの寿命は15~30年とされており、立て付けが悪く、開け閉めで異音がする場合はリフォームを検討するタイミングです。また、引き戸の戸車の場合、3年程度で交換する必要があるといわれています。ドアが開かなくなってからでは遅いといえるため、早めのリフォームが玄関ドアには必要になるでしょう。

玄関ドアのリフォームは見た目だけではなく利点も

玄関ドアのリフォームは、見た目だけではなく利点が多くあります。たとえば、壁と床に隙間ができやすい玄関ドアは、リフォームによって断熱機能や防音機能を高めるメリットがあるでしょう。

とくに、寒い地域にお住まいの方は玄関リフォームするだけでその効果を実感できるでしょう。

リフォームの方式

玄関リフォームには、2種類ありライフスタイルに合わせてリフォームするとよいでしょう。

ひとつ目は、交換構法という設置方法で、既存の玄関ドアを取り外して新しいドアを取り付ける工法です。既存の枠やサイズをあらかじめ図り、サイズ形状を調整する必要があります。

もうひとつは、被せ構法という手法です。被せ構法は、既存の玄関ドアをそのままに、新たな玄関ドアを被せる工法になります。

玄関ドアのリフォームで押さえるべきポイント

新たに玄関ドアをリフォームする場合、どのようにするか事前に調べておきましょう。玄関ドアは進化しており、防犯や光の入り具合など顧客の好みに合わせてさまざまな種類を取り揃えています。

玄関ドアのリフォームで押さえるべきポイントについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

光が入りやすい玄関ドア

現在、使用されている玄関ドアに窓が設置されていない場合、玄関が暗い印象になってしまう場合もあるでしょう。印象が暗い玄関ドアであれば、窓付きの玄関ドアを設置してみることをおすすめします。

玄関ドアから光が差し込むことで、印象が大きく変わります。適度に日光が当たり風通しのよい玄関であれば、カビの発生を防げるでしょう。

将来的にバリアフリー設計が必要な場合

将来的に、家族を持つ家庭で両親と住む予定がある方は、バリアフリー設計の玄関ドアを設置する方法があります。車いすがとおりやすいように、引き戸の玄関ドアを採用する方もいるでしょう。

また、バリアフリー設計は利き手に応じて、ドアの位置を変えることも可能です。

防犯対策に特化した玄関ドア

近年、一般的な家庭において防犯意識が高まっています。玄関ドアのリフォームを検討されている方は、オートロックや電子錠を検討してみてもよいでしょう。

カードやリモコンで施錠するタイプであれば、ピッキングに遭う可能性もありません。また、キーレスタイプの玄関ドアであれば、子どもを抱っこしながら簡単にドアが開けられるでしょう。

玄関ドアのリフォームの際に考慮すべき費用

玄関ドアのリフォームには、補助金を出してくれる地域もあります。ただ、玄関ドアといってもリフォーム費用が高額になる場合もあります。

玄関ドアのリフォームの際に考慮すべき費用について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

玄関リフォームに掛かる一般的な費用

玄関リフォームの一般的な費用は、20~40万円でリフォームする方が多いでしょう。ただ、ドアのグレードや機能によってはもっと費用が掛かる場合もあります。

たとえば、網戸の設置や床の段差解消、内装補修もおこなう場合は追加の費用が掛かるため、事前に把握しておきましょう。

玄関リフォーム費用を抑えるために

玄関リフォーム費用をなるべく抑えるために、シーズンオフや平日に工事をしてもらう方法があります。また、他の部分もリフォームを検討されている方は、一緒におこなうことで費用を押さえられるでしょう。

補助金をうまく活用する

玄関リフォームには、長期優良住宅化改修促進事業・住宅バリアフリー化等支援事業・住まいづくり・住まい改善支援事業の補助金が活用できる場合があります。ただ、どの補助金も申請・審査が必要となり予算や期限が限られている場合があるため、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

本記事では、意外に老朽化している玄関ドアのリフォームの注意すべきポイントと費用について紹介しました。玄関ドアは意外に老朽化が進んでいるため、少しでもおかしいと感じた場合はリフォームを検討するのもよいでしょう。本記事が、玄関ドアのリフォームを検討されている方の参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

洗濯は日常的な作業のひとつですが、手間を減らし、使いやすさを追求することで生活の質が向上します。そこで今回は、洗濯機置き場のリフォームについて解説します。洗濯機置き場の最適な配置、スペース確

続きを読む

快適な生活空間を手に入れるために、パントリーリフォームが注目されています。パントリーは食品や家電の収納スペースとして重宝し、キッチンを効率的に使うために有効です。どのようにしてパントリーを設

続きを読む

毎日、家族が利用する玄関ドアは意外に劣化が進んでいる部分でもあります。また、劣化が進んでいても気が付きにくい部分でもあり、知らないうちに壊れている可能性があるでしょう。本記事では、意外に老朽

続きを読む

マンションに長く住んでいるとリフォームが必要になります。当然マンションの家主であれば、どこでもリフォームできると思っているかもしれません。ところがマンションはいくら家主であってもリフォームで

続きを読む

トイレのリフォーム・リノベーションを検討している人は、リフォーム業者の数が多く、どこに依頼すべきか悩んでしまうでしょう。今回はトイレリフォームにおすすめの業者として「四つ葉リフォーム」「サン

続きを読む

築10年以上あたりを超えると、そろそろお風呂をリフォームしたいと考える方もいるのではないでしょうか。しかし実際お風呂をリフォームするとなると、どこの会社に依頼すればいいか悩むものです。 そこ

続きを読む

会社名:株式会社エディオン 本社事務所:大阪府大阪市北区中之島二丁目3番33号 大阪三井物産ビルMAP 電話番号:06-6202-6011 家電量販店でありながら、信頼性の高いリフォームサー

続きを読む

会社名:株式会社CONY JAPAN 住所:大阪府大阪市中央区本町4-4-25 本町オルゴビル5階 TEL:06-6734-5252 水まわりのリフォームは、住まいの快適さと美しさを向上させ

続きを読む

浴室は家の中でいちばん水の影響を受けやすい場所。浴室のリフォームを行う業者は、外から見えない水の配管や、水回りの施工など丁寧な技術が必要です。リビングリフォームに比べて専門性とていねいな仕事

続きを読む

キッチンのリフォームをしたいと考えていても、どの会社にお願いすればよいか迷いますよね。とにかく値段を安く済ませたい、細かく要望を聴いてほしい、丁寧な対応をしてほしいなど、求めることはさまざま

続きを読む