東大阪市のキッチンリフォームでおすすめの会社3選

公開日:2023/05/08   最終更新日:2024/06/13

キッチンのリフォームをしたいと考えていても、どの会社にお願いすればよいか迷いますよね。とにかく値段を安く済ませたい、細かく要望を聴いてほしい、丁寧な対応をしてほしいなど、求めることはさまざまではないでしょうか?

今回は、東大阪市でキッチンリフォームを考えている方におすすめの会社、3選をご紹介します。リフォーム会社を決める際の参考にしてみてください。

キッチンリフォームの費用相場

事業者によって幅がありますが、概ね50〜100万円がキッチンリフォームの相場のようです。

リフォーム費用に含まれるのは、システムキッチン本体の費用と工事に関わる諸経費です。諸経費には工賃や廃材処分費用、室内養生作業、作業する人の交通費などが含まれます。それとは別に消費税も加算されます。

リフォーム費用を抑えるには、キッチンの位置を動かさず、なるべく低価格のシステムキッチンを選択する必要があります。配管を動かさなければその分の経費が掛からず、キッチン本体の価格を抑えられれば、工費全体を圧縮できるからです。

リフォーム内容は価格帯によって大きく変わります。ここでは、価格帯を4つに区分し、それぞれでできる内容について整理します。

50万円未満

50万円未満の場合、最もシンプルなI型で、しかも小型のシステムキッチンなら交換できる可能性があります。

そのほかにはコンロや換気扇、食洗器の交換などの部分的な工事であれば可能です。水道蛇口の交換であれば5万円以内、換気扇の交換は10〜20万円、食洗器の設置や交換であれば10〜25万円程度で工事可能です。

50~100万円

予算が100万円まで確保できれば、より大きなL型や対面型キッチンも交換候補に入れて検討できます。キッチンの位置を変えずに工事を行えば、100万円の予算内でできる可能性が高まります。

100~2000万円

100万円以上の予算を確保できるのであれば、かなり豪華なキッチンを導入できます。テレビのCM等でよく見かける「家族の顔が見える」対面型のキッチンやアイランド型のキッチンを取り付けることも可能となるでしょう。

特に、壁から独立したアイランド型は明るく開放感があって人気です。大勢の人が集まって料理するときなどは、非常に便利なキッチンです。

200万円以上

200万円以上の予算があれば、キッチンの場所を1階から2階に移すような大規模なリフォームも可能となります。

リフォーム費用が高額になる理由は、水道やガス、電気などの大規模な配管工事が必要となるからです。特注品・高級品を使用する場合は、300万円以上の予算が必要なケースもあるので、リフォームの計画段階で業者としっかり打ち合わせる必要があります。

「キッチンリフォーム」会社の選び方

キッチンリフォーム会社を選ぶポイント

キッチンリフォーム会社には工務店やハウスメーカーなどがあり、どの会社にお願いするべきか迷う方も多いでしょう。

ここでは、キッチンリフォーム会社を選ぶときのポイントについて紹介します。

リフォーム事業者団体に加盟している

国土交通省が推進する「住宅リフォーム事業者団体登録制度」に加盟しているリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

住宅リフォーム事業団体登録制度とは「住宅リフォーム事業の健全な発達と、消費者が安心してリフォームをおこなえる環境の整備を図る」ことを目的に、国土交通省により創設された制度です。

この団体に加盟できるのは、財務状況や保険加入などの条件を満たしているリフォーム会社のみです。そのため、この事業者団体制度に登録している会社なら安心してリフォームを任せられるといえるでしょう。

施工実績が豊富

キッチンリフォーム会社を選ぶときは、施工実績や経験が豊富である会社を選びましょう。

事前に施工実績数や創業年数などをホームページでチェックしておきましょう。施工実績が豊富な会社は施工の専門知識が充実しており、技術が高く質のいいリフォームが期待できます。

実績が豊富な会社は工期通りに施工するノウハウも持っているため、遅延の心配もなくトラブルに結びつくことも少ないでしょう。

リフォーム会社が自分のイメージと合っている

リフォーム会社の得意分野や特色が、自分のイメージと合っているかを確認しましょう。

ナチュラルな雰囲気にしたい、スタイリッシュにしたい、モダンにしたいなど、好むイメージは人それぞれです。リフォーム会社にもそれぞれ得意な分野や特色があるため、イメージと異なる会社だと理想のキッチンが実現しない場合があります。

ホームページで施工事例をチェックして、求めるイメージとマッチするリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

自宅の近くにある

リフォーム工事は、打ち合わせ・契約・工事完了まである程度の期間が必要です。規模が大きければ3か月〜半年ほどかかる場合もあります。

また、工事が完了してからも、アフターフォローなどによりリフォーム会社との関係は続いていきます。不具合が起きた場合にすぐ来てもらうためにも、リフォーム会社が自宅の近くであることは重要といえます。

見積もりの段階で依頼する会社の判断に迷ったとき、自宅から近い会社を選んでみるのもいいでしょう。

アフターフォローや保証が充実している

リフォーム後のアフターフォローや保証サービスが適切なリフォーム会社を選びましょう。保証サービスは、工事内容に欠陥などがあった場合に無償で修理や交換をおこなう制度です。保証期間が長いほど、トラブルが起きたときに安心できます。

アフターフォローでは、工事後に定期的な点検とメンテナンスをしてくれるため、リフォーム後の安心感が得られます。

アフターフォローや保証の内容はリフォーム会社ごとにさまざまです。見積もりの段階でしっかりと比較し、充実したサービスが受けられる会社を選ぶようにしましょう。

四つ葉リフォーム

四つ葉リフォームの画像1・会社名:四つ葉リフォーム
・住所:〒579-8065 大阪府東大阪市新池島町2-8-18
・電話番号:0120-487-968

おすすめポイント①迅速かつきめ細かい対応
おすすめポイント②信頼されているからこその結果
おすすめポイント③どんな小さなことでも相談できる
おすすめポイント④長期間の保証があるので安心

以下では、四つ葉リフォームの特徴をご紹介します。

四つ葉リフォームのお約束

四つ葉リフォームは、作業前、作業中に関する約束を全部で15個掲げ、施工作業の際の職人マナーを徹底しています。

作業前の近隣を含めた挨拶や工事中の段取りの共有など、細やかな気配りを徹底します。どんなに良い技術があっても、マナーや人柄が悪かったら、安心して任せられません。

施工後もアフターサービスがあり、地域密着型の特徴を生かして迅速に対応してくれます。満足度100%目指し、些細なことでも意見が書けるクレームはがきも導入しているため、何かあった場合は気軽に問い合わせてみましょう。

追加料金なし

リフォームする際見積もりを取っていても、追加料金などで大幅に予算オーバーしてしまうのでは?といった不安はありませんか?四つ葉リフォームは追加料金がかかりません。見積もりを出してもらったのに、最終的な値段が違うといったトラブルがなく、とても安心です。

また、見積もりは最短で当日発行してもらえます。キッチンなどの水回りは、急いでリフォームしたい場合が多でしょう。急いでいるときに、依頼した日に見積もりを発行してくれるのは便利ですよね。

しっかりと見極めた業者

リフォームの際、施工するのは別会社となると、要望通りにやってくれるのかといった不安はつきものです。しかし、四つ葉リフォームは厳格なチェックで業者を選定します。職人評価で合格した業者だけが施工するため、安心です。

また、現場監督は担当営業が担います。施工するのは違う業者でも、現場監督が知っている担当だと、気になることもすぐに問い合わせしやすいでしょう。

公式サイトはこちら

ニッカホーム東大阪

ニッカホーム東大阪の画像1
・会社名:ニッカホーム株式会社
・住所:〒578-0982 大阪府東大阪市吉田本町1-1-30
・電話番号:0120-03-7549

おすすめポイント①下請け業者は使わない
おすすめポイント②施工後まで一貫体制で臨む
おすすめポイント③廃棄物を減らす取り組みも行う
おすすめポイント④見積り依頼には無料で対応

以下では、ニッカホーム東大阪の特徴をご紹介します。

自社施工へのこだわり

リフォーム業界は基本的に、営業や施工など分業でやっているところが多いですが、ニッカホームは自社施工です。そのため、リフォームの要望がずれることなく職人さんへ伝わり、ミスマッチを防げます。

また、自社施工だと臨機応変に対応が可能です。施工途中で変更や追加事項ができた際、自社施工であれば素早く連携を取れ、依頼する側も安心して任せられるでしょう。

一貫体制で安心

ニッカホームは、営業からアフターフォローまで一貫体制です。最初に対応してくれた営業が、最後まで担当してくれます。

ニッカホームの営業はスーツではなく、作業着服を着ています。営業が施工にも関わっている大きな証でしょう。何か気になることがあった際、施工は現場にすべて任せている営業よりも、施工中や施工後もすべて把握している営業のほうが気軽に相談できます。

使いやすさだけではない提案

キッチンリフォームを検討するうえで、どんな要望を考えますか?収納を増やしたい、IHを導入したい、動線を良くしたいなどが挙げられるでしょう。

しかしニッカホームは、キッチンをコミュニケーションの場という観点も含め、5種類のレイアウトから提案します。依頼側が考えていなかった点まで考え、顧客に合わせて提案をしてくれるでしょう。

公式サイトはこちら

東大阪ホームパートナー

東大阪ホームパートナーの画像1
・会社名:株式会社 hp-style
・住所:〒579-8013 大阪府東大阪市西石切町1-4-18-1F
・電話番号:0120-86-4687

おすすめポイント①国家資格取得者などが提案
おすすめポイント②大手メーカーと協力して企画する
おすすめポイント③向上するための努力を欠かさない
おすすめポイント④どんな小さな工事も自社で対応

以下では、東大阪ホームパートナーの特徴をご紹介します。

自社施工と独自ルートで価格を下げる

ホームパートナーも一貫体制を取り入れ、自社施工です。リフォームで使用するものも、独自ルートを確立しコストカットしています。顧客に適正価格で提供するため、木材メーカーで交渉を重ね、コストダウンを実現しました。

リフォームは大きな出費のため、少しでも安くなるのは魅力的です。サービスや品質自体を落として価格を下げているわけではないため、安心です。

アフターサービスの充実

ホームパートナーでは、リフォーム箇所に1年の工事保証が付いています。また、最長10年間保証してくれる場合もあるので、何かあった際にとても安心ですよね。

安心と感動を提供するのがモットーのホームパートナーです。アフターサービスを積極的にしているため、何か気になる点があれば、問い合わせしやすいのが魅力的です。

公式サイトはこちら

まずは問い合わせしてみよう

以上、東大阪市でおすすめのリフォーム会社3社をご紹介しました。3社それぞれに良い点があり、リフォーム会社に求める点によってマッチする会社も異なります。

四つ葉リフォームは、施工現場での気配りを大切にし、リピート率・紹介率が80%以上と高い点が安心できるでしょう。ニッカホームは、一貫体制で要望がしっかりと伝わり、施工に関わる担当営業に相談しやすいのが魅力です。

ホームパートナーは、独自ルートで低価格にもかかわらず、アフターサービスも充実していて安心です。

要望にあったリフォーム会社を見つけるために、いろんな会社に問い合わせしてみましょう。比較検討すると、ピッタリなリフォーム会社が見つかるはずです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

リフォーム専門店MINEまいりほは、大阪に3店舗ある水回りに特化したリフォーム業者です。キッチンリフォーム・バスリフォーム・トイレリフォームはもちろん、屋根や外壁リフォームなどにも対応してい

続きを読む

株式会社イズモ工務店は、地域密着で住宅設計や施工・リフォームを行っており、自由度の高い注文住宅を建てられる会社です。「顔の見える家づくり」をモットーに、お客様の要望をしっかりとヒアリングして

続きを読む

屋根リフォームは家の外観だけでなく、機能性を高める重要な工事です。しかし、どのように進めればよいのか、何を基準に業者を選べばよいのか、多くの疑問があります。この記事では、屋根リフォームの種類

続きを読む

リフォームを検討する際、床材の選択は、家の雰囲気や機能性を大きく左右します。適切な床材を選ぶことで、快適な居住空間を実現し、長期的な満足感を得られます。本記事では、リフォームにおける床材の選

続きを読む

快適な屋外スペースを自宅で手に入れたいと考えているなら、ベランダやバルコニーのリフォームがおすすめです。本記事では、ベランダ・バルコニーのリフォームについてくわしく解説します。自宅に、新たな

続きを読む

日常生活で収納スペースは貴重です。この記事では、床下収納を有効に活用し、整理整頓を実現する方法について解説します。無駄なスペースを生かし、機能的な収納を実現するアイデアや注意点についても紹介

続きを読む

洗濯は日常的な作業のひとつですが、手間を減らし、使いやすさを追求することで生活の質が向上します。そこで今回は、洗濯機置き場のリフォームについて解説します。洗濯機置き場の最適な配置、スペース確

続きを読む

快適な生活空間を手に入れるために、パントリーリフォームが注目されています。パントリーは食品や家電の収納スペースとして重宝し、キッチンを効率的に使うために有効です。どのようにしてパントリーを設

続きを読む

毎日、家族が利用する玄関ドアは意外に劣化が進んでいる部分でもあります。また、劣化が進んでいても気が付きにくい部分でもあり、知らないうちに壊れている可能性があるでしょう。本記事では、意外に老朽

続きを読む

マンションに長く住んでいるとリフォームが必要になります。当然マンションの家主であれば、どこでもリフォームできると思っているかもしれません。ところがマンションはいくら家主であってもリフォームで

続きを読む